×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライトオン CMがネットで見られる時代情報!

ライトオン CMがネットで見られる時代

カテゴリー :ライトオン CM

ライトオンCMがライトオンの公式ホームページから見ることができます。
最近のCMってすごいですよね。インターネットの普及と、通信速度の高速化に伴って、CMをインターンネットで配信したり、続きをインターネットで検索してみるようなものもありますね。中にはインターネットでしか見られないものまであるようです。ライトオンの岡田准一くんの場合もそうですが、CMはシリーズ化されたり、ひとつのストーリーになっている場合も多くなってきていますよね。観ていてひとつの短いドラマのようで面白いと思います。最近では携帯電話の犬がお父さんで、お兄さんが外国人で、という上戸彩のCMが面白いです。どこまで続くのかな〜とか、何で犬なんだろうって言う具合に、ストーリーを考えちゃったりします。そして、難しい一面も持つのがCMですね。
言葉ひとつにしても、使い方を間違えたり、表現を誤ったりすると、人権問題に発展することも過去にはあったように記憶しています。CM打ち切りだったり、問題の部分だけを差し替えたり・・・。人によって見方や受け取り方が違うなんていうのではダメなんでしょうね。万人に受け入れられなくてはならない業界なのだと思います。
昔はCMの間にトイレにいったり、その間チャンネルを変えてみたりすることもよくあったと思いますが、ジャニーズを使ったり、可愛いアイドルを使ったりメッセージ性を持たせたりすることで、ただの宣伝というだけではなくなってきているとも思います。逆にこのCMが観たいからこれが終わるまで待って〜なんていうこともあるような気がします。
ライトオンの「じぶんらしさ」っていうフレーズ、意外と気に入っています!





コラム > ライトオン CMがネットで見られる時代について書かれています。

ライトオンの公式サイトで企業情報をチェック

カテゴリー :ライトオン 企業情報

ライトオンは東証1部上場の株式公開企業なので、企業情報は簡単に見ることができます。

なぜなら上場企業は定期的に業績などの企業情報を正しく公表する義務があるからです。

ヤフーやグーグルなどで「ライトオン 企業情報」と検索してもたくさん出てきますし、ライトオンの公式サイトでも様々な企業情報を詳しく見ることができます。

公式サイトには「COMPANY PROFILE(会社概要)」というコンテンツと、「IR INFORMATION(IR情報)」、そして「CAREER(キャリア情報)」3つが主な企業情報として掲載されています。


会社概要のコーナーには、会社概要と経営理念、会社の沿革(歴史)、そして今後に向けた経営戦略が書いてあります。

ライトオンの株主や投資家にとっては、欲しい企業情報としてIR情報があります。このコーナーは主にこういった方たちに向けた詳しい情報が載っています。
マスコミ向けの公式発表した内容=プレスリリースや、月次売上高などの速報、その他会社の詳しい数値的な情報を集めたライブラリー、株価情報や株主優待制度など、欲しい情報のほとんどがここにあります。

ライトオンに就職を考えている方は、キャリア情報を見るといいですよ。

上場企業はこれだけ詳しく企業情報を公開しなければいけないんですね。大変な作業だと思います。

コラム > ライトオンの公式サイトで企業情報をチェックについて書かれています。

ライトオン 企業情報の読み方

カテゴリー :ライトオン 企業情報

ライトオン企業情報は、東証一部の上場企業ということもあり、インターネット上だけでもたくさんの情報が手に入ります。

また、店舗を展開する企業なので、アルバイトからのクチコミ情報も得やすいですし、お客様となってお店に入ることも普通にできますから、お店の様子からライトオンを知ることは簡単にできますよね。

ライトオンで気になる企業情報としては、投資家にとっては「株価は上がるのか、下がるのか。」ということです。
ライトオンの株価が上がるかどうかは、結局のところ売上と利益に絡んでくるので、現場にもし知り合いが働いていたら何となく状況はわかるはずです。もし店長なら会社全体の状況も知っているでしょうしね。もろにインサイダーの企業情報ですからちょっとヤバイかも・・・。

お客様にとっては、ライトオンがどうなっていくのかがポイントで、もっと良いものを安く販売するとか、新しいタイプの店舗=業態ができて買いやすくなるとか、いついつにキャンペーンがあるとかという企業情報がありがたいでしょう。

ライトオンなどのカジュアル業界で働きたい方にとっては、他社と比べてライトオンの良さはどこにあるのかという点が重要です。
将来性も考えるとIR情報といった企業情報もチェックしなければいけませんし、そもそもお店に行って観察しないと本当の現場はわからないでしょうね。

コラム > ライトオン 企業情報の読み方について書かれています。